スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホットワインを自分で作りたい人の為に! ホットワイン用スパイスミックス 


ホットワインは甘過ぎて口に合わないという方は、自分で作るという手もあります。
そこで必要になるのが ホットワイン用スパイスミックス です。

多少、手間は掛かりますが自分好みのホットワインを飲みたいという方は
チャレンジしてみるのも良いかもしれません。自分で作る楽しさもあるますからね。

restaurant DOLCH(レストラン ドルチ)さんのホットワインのレシピ"

     

          ★ ショップ名  レピス・エピス


     ★ ショップ名  カルディコーヒーファーム
スポンサーサイト

ホットワイン(グリューヴァイン)で体も心もポカポカに!


ドイツやフランス等、冬の寒さが厳しい欧州ではホットワインが大人気ですが
最近は日本でもホットワインの愛飲家が着実に増えています。
「冬はやっぱりホットワインだ!」という声を耳にする機会が増えてきました。

ホットワインは甘いので、「ワインは苦手だ。」という方でも、思わず飲み過ぎて
しまうほど「美味しい!」と感じる方も少なくありません。

体も心もポカポカになりますし。

こちらは赤と白の3本セットで定番の赤白+赤もしくは白が選べて
飲み比べができるお得なセットになっています。



   

      ★ ショップ名  酒食処  寺津屋


ホットワインは温めるだけ(レンジで1分弱。お好みで時間調整)で飲めますが
甘過ぎると感じる方もおられると思います。そういう方は自家製のホットワインを
作るという選択肢もあります。ちょっと面倒ではありますが・・・。

そういう方の為に、restaurant DOLCH(レストラン ドルチ)さんのレシピを
ご紹介したいと思います。水が意外に多いなと、ちょっと驚きましたが。

restaurant DOLCH(レストラン ドルチ)さんのホットワインのレシピ"

ジョンストンズ 【Johnstons】 大判 カシミアストール  正規取扱い品と並行輸入品


誰もが憧れる最高のストール 「ジョンストンズ 【Johnstons】 大判 カシミアストール 」。
しかし、この時期ですから大半が再入荷待ちです。それに、とても高額ですよね。
しかも、ショップでの価格差がスゴイ。中には半額以下で売っているショップもあります。

なぜ、こんなに価格差があるんだろう?

一言で言えば、正規品と並行輸入品の違いです。輸入ルートや販売店が違う。

海外のブランドメーカー ⇒ 日本の正規代理店経由で輸入 ⇒ 正規販売店で販売

海外のブランドメーカー ⇒ 現地の買付け業者 ⇒ 正規代理店以外の業者が輸入 ⇒ 正規販売店以外で販売


アウターフォローの充実や100%間違いない製品という点を重視するなら正規代理店。
価格を第一に考えるなら並行輸入品という事になり、これは個々人の考え方次第です。

ですから、、正規代理店の製品と並行輸入の製品を、ご紹介したいと思います。

上述のようにほとんどのデザインが再入荷待ちです。中には近日再入荷のショップあるようで
お好みのデザインをショップ内で予約しておくと入荷と同時にお知らせメールが届きます。

取りあえず、予約を入れて待ってみる。「ダメだったら来年勝負!」それがベターだと思います。


       ・正規取扱い店のジョンストンズ 大判 ストール


      

              ショップ名  THE PARK
          


     ・正規取扱い店以外のジョンストンズ 大判 ストール



    

    ショップ名  ジャングル ジャングル

気品が漂う ロシアンセーブルのセレブなファー・イヤーマフ(耳あて)


ロシアンセーブルは毛皮の中では最高級品と言われていて
特にロシア産は最も高級とされています。

ツヤがとても良く、何よりも保温力が非常に優れています。

そのロシアンセーブルで作られたイヤーマフ(耳あて)ですから
暖かいのはもちろん、肌触りも良く、見た目も気品が漂っています。

まずはショップ内の写真をご覧ください。





     ショップ名  ファーネット楽天市場店

アーム部分はレザーが使用されていて、よりいっそう高級感を引き立たせています。

イヤーマフとしては高額ですが、フォーマルな装いには最適ですし
ちょっと大人っぽいカジュアルでもベストです。

折りたためる「イヤーマフ (耳あて)」 上品でデザイン豊富


イヤーマフ (耳あて)は自己主張が強いデザインやカラーだとコーpディネイト
する上では妙に浮いてしまって不向きです。

こちらのイヤーマフ は15種類とデザインが豊富で、いずれも上品ですから
コーデしやすいし、とても可愛いです。




    

            ショップ名  Nakota


ショップ内の写真をご覧いただけるとよく分かりますが
折りたためてコンパクトなサイズに出来るのが便利。

ただ、横付けタイプですから振動などで多少のずれはあるかもしれません。

トイレ暖房に最適/脱衣所でも! 消臭機能&人感センサー付セラミックヒーター 


スイッチONすると数秒で暖かくなる速暖性、消臭機能も充実しているので
トイレで使用している方が多いですね。人感センサーも高感度のようです。

次いで多いのが脱衣所。チャイルドロック機能が付いている事や
転倒した際に電源がOFFになる安全機能もついています。

1月12日(木) 09:59 までは、初売りセールで10%オフです。






     ショップ名  くらしのeショップ

冬の脱衣所は危険! コンパクトであったかな遠赤外線電気ヒーター


厚労省では入浴中の事故でお亡くなりになる方は1年間で1万9千人と推計されていて
12月から2月までの間で全体の事故の50%が浴槽や脱衣所で起きています。

暖かいリビングから寒い脱衣所に入り洋服を脱ぐと体温が急激に下がり、それに伴って
血圧が急激に上昇する事になり、危険性が高まるという考え方もあるようです。

脱衣所を暖める事で、こういうリスクが軽減されるという説があります。

コンパクトであったかな遠赤外線電気ヒーター、とてもオーソドックスなタイプですが
不要な機能にコストを掛けない事で低価格を実現しています。






  ショップ名  セレクトショップ・AQUA(アクア)

寒い冬のトイレには、センサー付暖房&消臭機能の「暖だんプラス」


冬のトイレはとても寒いですよね。暖かくしているリビングを出てトイレに入ると
よけいに寒く感じてしまいます。

温度の大きな変化が血圧を急上昇させますから高血圧の人や高齢者の方は
特に注意が必要です。

こちらは人感センサー付きですぐに暖かくなるヒーター。
しかも、消臭機能付き。冬のトイレも快適に過ごせそうです。





    ショップ名  いつもショップ

イチゴが酸っぱいと感じる方は、「章姫」か「紅ほっぺ」がイイかも。


個人的には先に書いたように、濃厚な味で甘味と酸味のバラスンスが取れた「あまおう」が好みなのですが
人によって好みは違いますよね。中には酸味に敏感な方もいらっしゃいます。

因みに私は塩分にかなり敏感ですので、一般的な方にとって程よい塩味でも私には「塩辛~い!」
ってなっちゃいます。味覚には個人差がありますから仕方ない。

という事で、「甘くて美味しいイチゴ」と聞いて食べたけど、「酸っぱい! 全然甘くないし!」と感じるあなた。
もしかしたら、あなたは酸味に敏感な方かもしれません。


そういう」方には 『章姫(あきひめ)』 が好みに合うかもしれません。酸味が少ない品種です。

ただ、最近は『章姫』の後継品種である『紅ほっぺ』が主流になっていて『章姫』は
ちょっと流通が減少しています。いずれも産地は静岡県です。






      ショップ名  フルーツ SHOMEIDO


ネットショップでは紅ほっぺはたくさんあるんですが、「章姫・・・ ないなー ・・・」みたいな。

探していたら、ちょっと面白いものを見つけました。

『章姫』と『紅ほっぺ』の詰め合わせ です。

   ショップ名  モノックショップFRUITS


 『章姫』の方が、『紅ほっぺ』よりも酸味が少ないです。 食べ比べると違いが分かると思います。

最後に、重要な事を書きますね。

贈答用としてお求めになる場合は、個数が少なくても大粒がイイです。
甘味がかなり異なりますのでね。

イチゴの王様 「あまおう」 福岡県産 美味しい食べ方は?


苺の王様と言われる 『あまおう』 は甘みと酸味のバランスがとても良いイチゴです。
ブランド名からして「甘~い」イチゴと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが
「あまおう」という名前の由来は、「赤い」「丸い」「大きい」「旨い」の頭文字を取ったものです。

果実はやや固めでとてもジューシー。味は多品種と比べるとかなり濃厚で甘酸っぱい印象。
あまおうを食べると他の品種のイチゴが水っぽく感じて、私はあまおうしか食べません。
味の濃厚さが際立っていると思います。

下には2つの「あまおう」の写真がありますが、これは粒の大小の違いです。
イチゴは大きい粒(上の写真)の方が甘いです。

イチゴを食べる際の注意点は?



      


            ショップ名  果実庵







             ショップ名  果実庵


・イチゴは冷やしすぎると甘みを感じにくくなりますから、食べる1時間前ぐらいに入れる。

・果実のヘタに近い部分よりも先の方が甘いので、ヘタに近い方から食べる。
ご訪問いただき ありがとうございます
春夏秋冬の必需品
最新記事
月別アーカイブ
ランキングに参加しています
検索フォーム
QRコード
QR
プロフィール

四季

Author:四季

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。